東京都障害者スポーツ指導員協議会

東京都障害者スポーツ指導員協議会

平成19年度事業報告

1. 本会の現状
多摩事務所登録者数 1,786名(平成19年12月現在)
協議会活動会員 400名(平成19年12月現在)
役員構成 会長1 副会長2 理事19名 会計2 監査2
2. 実施事業
(1) 東京都及び都内市区町村、障害者競技団体が行う障害者スポーツ事業に対する協力
東京都、(社)東京都障害者スポーツ協会事業への協力
東京都障害者スポーツセンター事業への協力
(財)日本障害者スポーツ協会事業への協力
杉並区など都内区市町村主催事業への協力
東京都内に活動拠点を有する障害者スポーツ団体主催事業への協力
(2) 会員への障害者スポーツに関する研修事業の実施
(3) 会員への情報提供事業(たよりの発行)
(4) 会員相互の交流及び親睦事業
3. 理事会の開催
第1回 平成19年 2月24日 東京都障害者スポーツ協会会議室
第2回 平成19年 4月25日 東京都障害者スポーツ協会会議室
第3回 平成19年 6月8日 東京都障害者スポーツ協会会議室
第4回 平成19年 6月28日 東京都障害者スポーツ協会会議室
第5回 平成19年 8月21日 東京都多摩障害者スポーツSC会議室
第6回 平成19年 10月19日 東京都障害者スポーツ協会会議室
第7回 平成19年 12月13日 東京都障害者スポーツ協会会議室
第8回 平成20年 2月6日 東京都障害者スポーツ協会会議室
4. 会議・懇談会の実施
【総務部会】
第1回 平成19年 3月22日 東京都障害者スポーツ協会会議室
第2回 平成19年 7月5日 東京都障害者スポーツ協会会議室
【総 会】
平成19年 5月10日 東京都障害者スポーツ協会会議室
平成19年 7月5日 東京都障害者スポーツ協会会議室
平成19年 11月8日 東京都障害者スポーツ協会会議室
【総 会】
平成19年度総会 2月24日 障害者総合SC 集会室
【理事会】
平成20年度第1回理事会を3月に開催予定(年6回)
5. 東京都障害者スポーツ協会との連携
昨年に引き続き、社団法人東京都障害者スポーツ協会の理解を得て気付扱いとして、事務局住所をスポーツ協会に置かせて頂いている。今年度から毎週水曜の午後13:00〜17:00の間、協議会事務局員がスポーツ協会の会議室を借用して、会報の作成作業や各種発送作業に関わる事務作業を気持ち良く、実施している。このことは、東京都障害者スポーツ協会の団体正会員として入会したことに対する温かい支援と感じている。
指導員協議会の活動会員に登録された方については、地域振興を推進める為の人材として東京都障害者スポーツ協会の人材バンクへも登録し、東京都内の障害者スポーツの普及発展の為に、東京都障害者スポーツ協会と障害者スポーツセンターと協働して区市町村の障害者スポーツ振興主管課等と事業を展開している。
東京都障害者スポーツ協会の設置する人材バンク委員会委員には、昨年に引き続き、協議会理事4名が委員となっている。
6. 事務局活動
事務局体制による作業は、開始間もないが徐々に定着しており、事務作業に来ている理事や事務局員も作業手順をつかみつつある。しかしながら会員の住所変更対応、登録会員の入力等の作業は3月〜4月期に集中すると同時に大会協力者等の集計などの作業もあるため補助体制を検討したい。
前田会長が関東ブロック長に就任され関東ブロックの取りまとめに関する作業もサポートできればと考えている。
ホームページを年度内に開設しホームページ上での情報提供にも努力する。実際の運用は次年度。
7. その他
全国障害者スポーツ指導者協議会参加
全国障害者スポーツ大会 : 東京都選手団役員の推薦